<< と言うわけで「たかどの ほうこ」さんの絵本を買いました | main | 君もか・・・ >>
2015.11.19 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2005.11.06 Sunday

ジュンアイ

「私の頭の中の消しゴム」を観たわけですよ。
(ネタバレには配慮しませんので)


先に謝っておきます。
韓流に乗ってる方々、この映画で大変感動をされた方、ごめんなさい。

彼(後に夫):チョルス(チョン・ウソン)、彼女(後に妻):スジン(ソン・イェジン)
美男美女のカッポーでした。
幸せ絶頂期の二人。そんな折、スジンが「若年性アルツハイマー」と言う病にかかる。
病気の知識がないために、なかなか受け入れられないチョルス。

超日常的で映画の主人公に自分や自分の周りの人間を置き換えやすい内容だったと思います。
確かに置き換えて観てたので泣きはしましたが(←泣いたんじゃん俺)
やはり自分も映画に出てきた人たちと同じ考えをするだろうし同じ行動をとると思います。
それで悲しみを共感するだけ?
特にコレと言って盛り上がりがあるわけでもなく進む話と先の読める展開とで・・・(笑
いったい何を言いたい映画だったんですか?
一週間近く考えたんですけど答えが見つかりませんでした(爆
やっぱあれか、普段から「愛してる」って言わなくちゃダメか?
言うシチュエーションがないんですけど(汗
「行ってきまーす、愛してるよ。チュ♪」
「やめれ(と顔面パンチ)」
orz...

純愛を否定するわけではありません。
自分自身純愛体質ですし、
ドリカムの歌は好き(ワタクシの中でドリカムの歌は純愛に属します)ですし、
小説もそれなりに読みます(もう何年も読んでいないけっども)。
頭の中で 妄想 想像している方が良いみたいです。
誰かに映像にされてしまうと何となく冷めちゃうんです。
ですから純愛関係の映画(映像)ってワタクシは苦手なのかも、です。

でも、これだけは言わせて!
スジンは癒し系でワタクシ好み♪
2015.11.19 Thursday

スポンサーサイト

コメント
見たいと思いつつも映画館で号泣しそうで見に行っていないのですが、悲しみを共感するだけでいいんじゃないんですかねえ。それじゃ駄目?

ところで顔面パンチの件ですが、キャプテンの前でT君に「だってパパはママが大好きなんだもん」と度々言うっていうのはどうでしょう。
>>OKAMURAさん
えっとですね、正直なところワタクシも結構泣いたんです。
少なくともティッシュペーパー15枚は使いました(笑

>悲しみを共感するだけでいいんじゃないんですかねえ。
もっと簡単にサラッと観た方が良かったんですかねぇ?
そしたらもっと純粋に泣けたんですかねぇ?
映画館で泣くことに関してワタクシは全然苦にはならないです。さぁ、OKAMURAさんも一緒に泣きましょうよ!
嗚咽しましょうよ!?

>T君に「だってパパはママが大好きなんだもん」と度々言う
間接的大作戦ですね♪
  • こだるま@管
  • 2005.11.06 Sunday 15:41
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Twitter
BlogPeople
こだるま日和を登録 by BlogPeople
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
マリンピュアクリスタル
マリンピュアクリスタル (JUGEMレビュー »)
純度の高い天然成分のみで作られたデリケート肌のためのソープです(pH6)。洗顔後も全く突っ張ることが無く透んだ肌へと導いてくれます。
Recommend
マリンエッセンスコンプレックスローション
マリンエッセンスコンプレックスローション (JUGEMレビュー »)
肌の構造、細胞のメカニズムに着目し、正常な肌を大切にすることをコンセプトに開発された弱酸性のエッセンスローションです。
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM